求める人物像


 1.デジタルの力で世の中を変えたい人

 2.好奇心にあふれ、常に新しいことを吸収したい人

 3.人のために頑張れる人

 4.オープンにコミュニケーションがとれる人

 5.あきらめずに最後までやり切れる人

代表挨拶


社員一人ひとりの成長が、顧客・パートナー、会社、そして家族、自分自身を幸せにする

人生100年時代、私たちの働き方も変化を求められるようになりました。国際情勢の大きな変化、急速な情報社会へのシフトなど、私たちを取り巻く環境は大きく変わり、従来の企業と社員の関係も大きく変わってきています。 日本においても、年功序列制度や終身雇用制度も崩壊し、私たちの働き方、求められる能力が大きく変化してきています。 先行き不透明な時代においては、個人は自分の働く企業だけではなく、マーケットから求められるような能力を身につけていけないと私は考えています。 私たちが考えるこれから求められる人材とは、広い視野、複数の得意分野を持ち、顧客の立場で考え誠実に努力できる人材です。 私たちは、常にあらゆることに興味を持ち、新しいことに挑戦し、そのために必要なスキルは主体的に自ら学び成長できる社員を理想の姿として社員育成に取り組んでいます。 その結果、成長した社員は、顧客・パートナー・会社に貢献し、家族、自分自身を幸せにすると考えています。 私たちは、社員を守る会社ではなく、社員に多くの機会を与え、マーケットで勝負できる人材に育てる会社を目指しています。そんな私たちの考えに共感してくださる人を私たちは待っています。