news

オムニチャネルコンサルタント逸見光次郎氏を、パートナーとして迎えました。

逸見光次郎氏は三省堂書店、イーエスブックス(現セブンネットショッピング)、Amazon、イオン、カメラのキタムラ等で店舗とネット(デジタル)の現場を経験、その融合を進め、2016年にオムニチャネルコンサルタントとして独立し、現場から経営まで、継続的な顧客満足と企業利益を重視した全体最適視点の可視化により、デジタル化に悩む小売流通企業様をご支援され、成功に導いて参りました。
今後は弊社パートナーとして一緒に日本企業のデジタルシフトをさらに加速させるべく新たな波を起こしてまいります。



逸見光次郎氏プロフィール
1970年東京生まれ。1994年三省堂書店入社。1999年ソフトバンク入社。イー・ショッピング・ブックス社(現 セブンネットショッピング社)立ち上げに参画。2006年アマゾンジャパン入社。ブックスマーチャンダイザー。2007年イオン入社。ネットスーパー事業の立ち上げと、イオングループのネット戦略構築を行う。2011年キタムラ入社。執行役員 EC事業部長。その後、独立。