クライアントに信頼され、頼りにされる存在になりたい

 

担当

20代後半

Y.S(2021年 夏入社)

なぜデジタルシフトウェーブに入社しましたか?


元々、医療業界で営業に従事しており、事業を通して、診療の一部として医師や患者様に貢献出来ているというやりがいを感じていました。一方で安定を求められる業界では新しい挑戦がなかなか出来ず、もどかしさを感じ、次のキャリアではお客様や世の中にこれまでにない新しい価値を提案していきたいと考えるようになりました。

そんな時、デジタルシフトウェーブのホームページを見て「お客様の立場になって課題を見つけ出し、DXの考え方を取り入れて一緒に改善・解決していくといった、お客様のパートナーとして仕事をするスタンス」にとても魅力を感じ、まずは話を聞いてみたいと思い応募を決めました。

面接では、部長から具体的な仕事内容について話を聞き、働いている方がとても楽しそうに、やりがいを感じながら仕事をしているのだなと感じ、「自分もそういう働き方をしたい」と思い、ワクワクした気持ちになっていました。

社長からは、「いろいろと挑戦した結果の失敗だったらウェルカム」と話を聞き、お客様のためになることであればどんどんチャレンジしていける、そんな ”挑戦できる風土” は素敵だと思い、入社を決めました。 

異業種から転職することになりましたが、新しい会社に行くという点ではどの会社に入社しても同じことなので、自分の努力次第でどうにでもなると思い、不安よりもワクワクする気持ちが大きかったですね。

デジタルシフトウェーブでの業務は?


主に飲食店の店舗データを分析し、分析結果を基にしたクライアントへの業務提案を行っています。

業務としては初めて経験するものが多く、困惑することもありましたが、上司による提案やその提案資料を間近で見て覚え、真似ることを繰り返すことで、自分のものとしていきました。

実力不足で悔しい想いをすることも多いですが、自分の提案が何かしらの成果につながり、クライアントに喜んでいただいた時は、すごく達成感というかやりがいを感じますね。それまでの苦労や疲れも忘れて、ただただ嬉しい気持ちがこみ上がってきます(笑)

今でも苦労することは多くありますが、以前単独ではできなかったことができることや自分の提案が施策として採用された際は、「成長してる!」と自分で自分の成長を実感し、嬉しく感じています。

最近では、ECサイトのリニューアルに向けたプロジェクト支援にも携わっており、初めてのことばかりで悪戦苦闘しながら業務を進めていますが、お客様の成功と自身の成長に向け、日々精進しています。

今後のなりたい姿をおしえてください。


DXも含めて「この人に聞けば何かしらいい方向に進む」と思ってもらえるようになりたいですね。

それは業務に関係のないことでもお客様に相談されている先輩の姿を見て「お客様に信頼されているのってかっこいい」と感じたからです。

もちろん、それまでの道のりが決して楽なものではないことは理解しています。

社長や先輩方と一緒に仕事をする中で、ブレない思いや達成したいことが明確化されていて、そのために見えないところで弛まぬ努力をされているのだなと痛感させられています。

今の自分の実力と理想の自分とのギャップを受け入れつつ、まずは着実にいま目の前のことを一つ一つこなしていき、理想の自分に少しでも近づけるよう努力を惜しまず行動していきます!


これから入社される方に一言おねがいします。


先輩や上司も親身になって相談に乗ってくれる環境であるため、コンサルタント未経験でも一からそのノウハウや進め方を学べる環境であると思います。いくらでもチャンスを与えてくれる会社ですが、そのチャンスに対してどう向き合うかは最終的に自分次第かなと思います。自己努力は必須であり、何でも手取り足取りで教えてくれるわけではありません。「やってやる!」という気概と、「成長したい!」という情熱、何事も自分事として捉える責任感があれば、間違いなく成長できる環境ではないかと思います。

DXコンサルタントを目指したいと思う方、是非一緒に成長していきましょう!

わたしたちと一緒に働きませんか?